fc2ブログ

解答

2012/11/12 23:12

トリッパー4積み安定

あとはヒューマノイド喰えたら何でもいいです

スポンサーサイト



DM考察  | コメント : 0  | トラックバック : 1 |

殿堂発表

2012/07/16 01:10

エクス・紅蓮ゾルゲは分かってたけど、ミランダ落ちるのは予想外でした。

引き続きヴォルグマスターズをお楽しみくださいって事なのかヴォルグもザビミラも生きてる訳ですし、
新環境はドロマーザビミラスタートで行きます。

まあ当然ドロマーミラーも増えるだろうね…
常にベルリンセットを心がけるか、クイーン成立を見計らうか。

新環境は結構面白そうだし、ぼちぼち調整するとします。

DM考察  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

いろいろ

2012/06/16 17:40

明日検定だし、ちょっと息抜きに。
アクセス解析でそこそこ見るキーワードに対して何かしら対応(?)していこうかなと。

・ ヒラメキ・プログラム
これが一番多かったかな?
今日あたりから執行してるところも多いんじゃないかと。

デッキ構成に関しては今のところは様子見。
結構事故を招きそうだし、デッキに組み込む際にはよく考えた方が良いでしょうね。

・ 獰猛Nエクス

これはぼちぼちみる。
前のチーム戦でも使ったことだし、今のレシピ上げます。

『獰猛Nエクス』

2 x 偽りの名(コードネーム) シャーロック

3 x 霞み妖精ジャスミン
1 x 天真妖精オチャッピィ
1 x 緑銅の鎧(ジオ・ブロンズ・アーム・トライブ)
4 x フェアリー・ライフ
1 x 神秘の宝箱
4 x 獰猛なる大地

2 x ボルシャック・スーパーヒーロー
1 x 永遠のリュウセイ・カイザー
1 x 超銀河竜GILL(ギル)

1 x 蒼狼の始祖アマテラス
4 x サイバー・N(エヌ)・ワールド
3 x フォーチュン・スロット
4 x ドンドン吸い込むナウ
1 x ノーブル・エンフォーサー

1 x 光牙忍ハヤブサマル
2 x 光神龍スペル・デル・フィン

4 x ボルバルザーク・エクス

簡単に解説。

1 x 天真妖精オチャッピィ

対ハンデス、ビート時に凄く役に立つ。
他には、最近黒緑次元で見かけるマナクライシスに対してかなり有効。

1 x 緑銅の鎧(ジオ・ブロンズ・アーム・トライブ)
1 x 神秘の宝箱

分散させた理由はあまり深い意味ではないです。
獰猛を打つ前にクリーチャーを場に残しておく必要があるからジオの方がこのデッキのコンセプト的に向いてるけど、アマテラスを強くするため1:1に。
アマテ→神秘の動きがジオ1枚で可能な点で、ジオはアマテと1:1という位置付けにしてます。

1 x 蒼狼の始祖アマテラス

普通に重い。
ただ、丁度6マナあるときにこのカード握ってると以降の動きがかなりスムーズになる。
役目はノーブルエンフォーサーを投げる、神秘を撃って次に繋げる、吸い込むで除去&サーチ、スロットでキーカード回収等、アマテラスが担ってる役目はかなりあります。
使ったあと場に残る事が重要。除去されにくい5000打点。

これくらいかな。
プレイングに関しては単純で、じゃんじゃん獰猛を打つだけw
ミラー戦で獰猛使用時、自分エクス相手Nを選択して、マナを起こしながらハンドに来た5枚をプレイするという、有名勝つかなり強い運用法がありますが、8マナ丁度の時に打つのはリスクを伴うので注意。
手札に来た5枚が弱いと高確率で返り討ちにされてしまいます。

じゃあ次

・青黒ハンデス
・ドロマーザビミラ

殆ど触ってないので公開はナシ。
ただ、あまりにもヒラメキが流行るようなら、マインドリセット、ロストマインド、クイーンを採用すればかなり勝ちやすくなるんじゃないかな。


今日はこれくらいで

猿Nエクスはもうちょいでレシピがまとまりそうなので暫しお待ちを。

一応追加の確定枠としては前のやつに加えて、
2 x ボルシャック・スーパーヒーロー
4 x サイバー・N(エヌ)・ワールド
となりました。

残りはフリー、大会等で使った感想も述べながら書いていこうかなと。

DM考察  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

2012/06/11 00:20

今日のDRは猿ゾルゲ使って優勝。
メタゲーム内のデッキ使用者と当たらなかったのでレポは書きません。


最近ゴエモンキーを中心にデッキを考えてます。
具体的にはさっき言ったゾルゲ、それから純粋にズテラ、ザビミラで詰めていくパターンの2つ。

まずはその軸となるゴエモンキーの枚数について。
ゴエモンキーの枚数をどうするかという話を美哉君としてて、
自分もこれといった決めごとも決めてなく、整理ができてなかったため、ここに改めて書きます。

ゾルゲに組み込む場合は2~3
ズテラ、ザビミラに重点を置く場合は4
ホワイトグリーンホール等を入れて、マナの干渉及び防御面に特化する場合は2~3

1つ目は今日大会で使ったけどまあまあ。
シャーロック出されてもすんなり返して紅蓮ゾルゲをきっちり決め切れたので、本来ゾルゲが抱えている弱点をカバーすることができ、一つの進歩として見ています。

2つ目は今構想段階にあるもの。
ザビミラを使用する為次元を圧迫してしまい、ホワイトグリーンホールの採用が難しくなってて、防御がまるで紙。主にリュウセイキルキル、ギフトミランダ等の妨害を絡めたビートダウンや速攻相手だとかなり厳しい。
ただ、爆発力はオーバーキルにならない程度に最強なので検討中。

3つ目が一番無難な所。
まだリストも立ててなければ回しても無いので何とも言えない。
ザビミラをどうしても採用したいので、次元の枠と相談しなければならないのでこれも保留。

とりあえず猿を使う上では、自分は絶対的にヴォルグ・サンダーがらみの構成にしたいです。
殴りたくないってのも理由だけど。ヴァイスみたくダメージキャンセルが発生するわけでもないので、勝ちパターンを考慮する上では一番楽ではないかと。

次に確定枠の説明。

4×蛇手の親分ゴエモンキー!

核爆弾。
ゾルゲのフェアリーホール(タイタン)や、ホワイトグリーンホール(緑のマナ回収)等、マナに干渉できる札がある場合は3でもいいかもしれません。

4×セブンス・タワー

これは確定。
カード1枚で、しかも比較的軽量なコストで始動でき、ゴエモンキーの運用には欠かさないため4確定。
序盤から後半まできっとお世話になるカード。

4×フェアリー・ライフ

これも確定。
ホワイトグリーンが関係してるなら無理にトリガー狙う必要はないので、墳墓避けで石版、庭園に分散させるのもありかもしれません。

4×ドンドン吸い込むナウ

4確定。
中盤以降にやりたいことをこれ1枚で解消してくれるのと、昇竜等の除去にかなり重宝する。
エクスバウンス等ホントにやることが沢山あるので、無難に最大枚数を投与。

4×ボルバルザーク・エクス

言うまでも無く必須。
このカードの使用枚数が、ゴエモンキーの運用に大きく関わってきます。

残り半分についてはレシピと共に後日書きます。

意見があったら気軽にコメントください・__・

DM考察  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

ヒラメキ・プログラム

2012/05/12 13:02

ヒラメキ・プログラム (3) 水 呪文 

自分のサイキックではないクリーチャーを1体破壊する。その後、自分の山札の上から、その破壊されたクリーチャーよりコストが1多いクリーチャーが出るまで、カードをすべてのプレイヤーに見せる。そのクリーチャーをバトルゾーンに出してもよい。その後、山札をシャッフルする。 

次のDR優勝プロモらしい。

単純にこれは酷い。
エクス→これでゾルゲやリュウセイが簡単に出てくる。
Nをエクスに、エクスをゾルゲ(リュウセイ)に変換する機械。

ぶっ壊れ。久々にみたよこんな壊れカード。
まあ使うデッキ縛るけど、一番例を上げやすいのが紅蓮ゾルゲ。
踏み倒しだから、わざわざセブンスタワーでマナを全力で伸ばす必要性が無くなる。
それどころか、デッキから出すため緊急再誕のようにディスアドが少ない。

だからザビミラ出しても強いかもね。展開力あるデッキにエクスとこれ入れるだけでヴォルグ4投げれる。

今のところ優良なメタカードとしてはデルフィンくらい。
ゴーゴンも良いけど、自分の構築縛るしアマテラスとかで踏み倒されたらゲーム終了する。

今のところ構築論は立ててません。
個人的には母なる大地、母なる紋章、転生プログラムよりも強いと思います。

DM考察  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |